合宿免許は長野の自動車学校 MAXドライビングスクール千曲  スポーツジムやスーパー銭湯が使い放題 女性専用岩盤浴もあります。 セキュリティ万全の専用宿舎に宿泊 テニスやフットサルもできちゃう!

入校申込前確認事項

  • HOME »
  • 入校申込前確認事項

合宿のお申し込み

インターネットからの合宿お申込みは「仮申込み」となります。
仮申し込み後、当校より仮予約完了のメール受信をもって本申込となります。

下記、契約上の注意事項・入校条件を読んで承諾されましたら「はい」をクリックして、合宿お申し込みフォームの入力をお願いします。

yes2    no2

契約上の注意事項

予約成立とキャンセルについて

お電話による問合せの場合は、電話後にご入校の意思を確認した時点
インターネットよりお申込みの場合は、『合宿仮予約』送信後、教習所からの仮予約完了メールを受けた時点で、予約成立となります。
合宿お申込みのお客様は予約成立後、一週間以内にお申込金20,000円を指定口座にお振込みにてお支払いください。
お申込金は、教習料金の一部として領収いたします。一週間以内に入金確認ができない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。
また、お申込金入金後にキャンセルとなる場合は、申込金をキャンセル料金として承ります。

※未成年者の方は、保護者の同意を受けている事が入校条件です

お支払について

現金振込の場合はご入校の14日前までにお支払いいただきます。
ローンをご利用の場合は当校指定のローン会社に申請いただき、審査が通り次第ご入校いただけます。審査には数日かかります。詳しくはお問合せ下さい。
クレジットカードでのお支払いは当校まで直接来校可能な場合のみ受けつけております。

====================================================================
【お振込先】
金融機関:長野信用金庫 篠ノ井支店(店番011)
口座番号:普通預金 0483629
口座名義:株式会社千曲自動車学校(カブシキガイシャ チクマジドウシャガッコウ)
*銀行振込手数料はお客様にてご負担願います。
====================================================================

入校規約

下記項目に該当する方は入校を承ることができません。
1)法規で定められた年齢・視力・聴力・色彩識別・身長の基準に満たない方

2)学科教本や試験の問題を理解することができない方

3)運転に支障がある障害および運転に影響する病気(症状等)がある方
*事前に運転免許センターの「運転適性相談窓口」にて適性相談を受け、入校時に運転適性相談票をご持参ください。

4)過去に交通違反等の行政処分を受け教習を受ける資格のない方

5)現有免許所持者で免許停止処分中及び紛失などにより免許証が手元にない方

6)教習費用未納など手続きに支障のある方

7)合宿プランの参加者が合宿教習および集団生活に不適格と判断された方
*申込み内容に虚偽の事項が判明した場合は、即座に契約の解除・退校・入校拒否されても 異議のないものとします。
また、違反や事故などの虚偽の申請により、卒業後運転免許センター にて受験ができなかった場合、免許の拒否・保留になった場合も当校は一切の責任を負いません。

※千曲市にご実家または現住所のある方は合宿での入校はできません

中途解約について

中途解約とは、入校手続後にお客様の都合で教習を中止(転校を含む)することを言います。
尚、退校処分の場合は、一切返金はありません。

中途解約の場合の精算は次のとおりです。
———————–
教習料金より入校金+解約料+受講済みの代金+宿泊・食事代+その他諸経費を差し引いてご返金します。
———————–
※往復の交通費は自己負担となります。

教習生の義務

教習生は入校後、学校規則及び職員の指導・指示に従っていただきます。
尚、従わない場合は退校処分となります。

退校処分について

下記の場合、強制退校の処分となります。その際はお支払いいただきました教習料金の返金は一切いたしません。
尚、参加者はこの強制退校処分については、一切異議申し立てられません。

1)本規定及び本規定に準用する規則、もしくは当校並びに宿舎の指示に違反した場合。
2)当校および宿舎内外問わず、第三者に迷惑を掛ける行為を行った、もしくは行おうとしたとき。
3)当校の信頼を損ねる様な行為を行ったとき、もしくは行おうとしたとき。
4)合宿の参加姿勢が不良であると判断したとき。
5)無断で外泊した場合。
6)提出書類の記載に虚偽の事実があった場合。

免責事項

お客様が次に例示するような事由により、損害を被られた場合においては、当校は責任を負いません。
1)天災地変、官公庁の命令、その他学校の管理出来ない事由により生じる教習日程の変更もしくは教習の中止。
2)学校の管理による校内教習及び路上教習において、お客様の不注意により発生した事故または相手方の不注意により発生した事故にかかる損害。
3)宿舎及び当校の内外を問わず、お客様(参加者)間、あるいは参加者と第三者のトラブルに起因する損害。
4)自由行動中の事故。
5)窃盗、暴力等、第三者(他の参加者も含む)に起因する犯罪。
6)参加者が当合宿の期間中に要した病気またはけがの治療費。
尚、当校は宿泊施設のみを提供するものであり、当合宿期間中に生じた一切のトラブルについては、当校の故意に起因しない限り、一切責任を負いません。

ご入校する前に入校条件を必ずご確認ください。

入校条件<普通免許>

年齢 満18歳以上
※修了検定時までに満18歳になっていること。
視力 両眼で0.7以上、片眼それぞれ0.3以上の視力があること。
(メガネ・コンタクトレンズ可。但しカレーコンタクトレンズや色付き眼鏡は不可)
※眼鏡・コンタクトレンズを使用しても片眼0.3以上に満たない場合は、他眼の視力が0.7以上で視野が150度以上であること。
※角膜矯正レンズをご利用の方はお申込み時にお申し出ください。(眼鏡等の条件に該当しますので、眼鏡のご用意をお願いします)
聴力 日常会話が聞き取れること。
※聴力に障がいをお持ちの方は、運転免許センターの適性相談をお受けください。
色別 赤、黄、青が識別できること。
身体 ※下記に該当する方は、ご入校前に住所地の運転免許センターで適性相談をお受けください。適性相談を受けていない方はご入校をお断りする場合がございます。
・別紙の「お願い用紙」の事項について、ひとつでも「はい」に該当する方
・身長・体重等、安全な運転に支障を及ぼす恐れがあるとご心配な方
・身体に障がいのある方や少しでも不安のある方(補聴器を使用している、腕・足に装具を着装している等)
※身体に刺青、タトゥーのある方・アルコール等の中毒者・妊娠中の方はご入校できません。ご入校後に発覚した場合は、教習の途中でもただちに退校していただきます。
学力 日本語(漢字・ひらがな・カタナカ)の読み書き・会話ができ、交通関係法令が理解できること。
運転経歴 ・過去に無免許運転、免許失効、免許取消などの運転経歴のある方は必ず事前にお申し出ください。
☆過去に免許の停止や重大な事故・交通違反がある方は、卒業されても免許の拒否・保留になる場合がございます。違反歴を偽ってのご入校により、免許の拒否等が生じた場合、当校は一切責任を負いかねます。詳しくは運転免許センターにお問合せください。
・欠格期間が終了していない方はご入校できません。また、免許取消で取消処分者講習を必要とする方は必ずご入校前に受講し、取消処分者講習修了証明書をご提出ください。
その他 ・外国籍の方は、入校時に国籍などが記載された住民票と本人確認のための健康保険証・パスポート・住民基本台帳のいずれかと在留カードまたは特別永住証明書が必要です。また、在留期間を確認し入校をお断りする場合があります。
・原付等免許証をお持ちの方は、必ず「暗証番号」を確認してください。「暗証番号」不明の場合、仮免許証交付等ができない場合がございます。

入校条件<準中型免許>

年齢 満18歳以上
※修了検定時までに満18歳になっていること。
視力 両眼で0.8以上・片眼0.5以上・深視力2.0mの距離で平均誤差2cm以内
(メガネ・コンタクトレンズ可。但しカレーコンタクトレンズや色付き眼鏡は不可)
※眼鏡・コンタクトレンズを使用しても片眼0.3以上に満たない場合は、他眼の視力が0.7以上で視野が150度以上であること。
※角膜矯正レンズをご利用の方はお申込み時にお申し出ください。(眼鏡等の条件に該当しますので、眼鏡のご用意をお願いします)
聴力 日常会話が聞き取れること。
※聴力に障がいをお持ちの方は、運転免許センターの適性相談をお受けください。
色別 赤、黄、青が識別できること。
身体 ※下記に該当する方は、ご入校前に住所地の運転免許センターで適性相談をお受けください。適性相談を受けていない方はご入校をお断りする場合がございます。
・別紙の「お願い用紙」の事項について、ひとつでも「はい」に該当する方
・身長・体重等、安全な運転に支障を及ぼす恐れがあるとご心配な方
・身体に障がいのある方や少しでも不安のある方(補聴器を使用している、腕・足に装具を着装している等)
※身体に刺青、タトゥーのある方・アルコール等の中毒者・妊娠中の方はご入校できません。ご入校後に発覚した場合は、教習の途中でもただちに退校していただきます。
学力 日本語(漢字・ひらがな・カタナカ)の読み書き・会話ができ、交通関係法令が理解できること。
運転経歴 ・過去に無免許運転、免許失効、免許取消などの運転経歴のある方は必ず事前にお申し出ください。
☆過去に免許の停止や重大な事故・交通違反がある方は、卒業されても免許の拒否・保留になる場合がございます。違反歴を偽ってのご入校により、免許の拒否等が生じた場合、当校は一切責任を負いかねます。詳しくは運転免許センターにお問合せください。
・欠格期間が終了していない方はご入校できません。また、免許取消で取消処分者講習を必要とする方は必ずご入校前に受講し、取消処分者講習修了証明書をご提出ください。
その他 ・外国籍の方は、入校時に国籍などが記載された住民票と本人確認のための健康保険証・パスポート・住民基本台帳のいずれかと在留カードまたは特別永住証明書が必要です。また、在留期間を確認し入校をお断りする場合があります。
・原付等免許証をお持ちの方は、必ず「暗証番号」を確認してください。「暗証番号」不明の場合、仮免許証交付等ができない場合がございます。

注意事項

1.聴力・身体に障害のある方および運転に影響する病気(認知症、てんかん、無自覚性の低血糖症、重度の眠気の症状を呈する睡眠障害、統合失調症、再発性の失神、そううつ病、その他運転に支障のある症状等)がある方は、事前に各都道府県の運転免許試験場「運転適性相談窓口」にて適性相談をお受けください。適性相談の結果、不適正の場合は入校を承ることができません。なお、適性相談票を必ず入校時にご持参ください。
2.交通事故・交通違反による行政処分を受けた方は、入校を承ることができない場合がございます。必ず、事前にご相談ください。また、運転免許取得禁止期間中(欠格期間中および停止期間中)の方は、入校いただくことができません。
3.過去10年以内に違反・取消し等の処分がある場合や免許失効後に違反などがある場合、住所地の免許センターまたは所轄の警察署にて『受験相談』が必要です。
4.お客様が虚偽の申告または申告なしに入校し、入校後に発覚した場合、退校していただく場合がございます。また、卒業後に運転免許試験場にて受験ができなかったり、免許の拒否や保留になった場合も、当校は一切の責任を負いません。
5.入墨・タトゥーのある方・妊娠中の方は入校いただくことができません。

合宿のお申し込み

インターネットからの合宿お申込みは「仮申込み」となります。
仮申し込み後、当校より直接メールにて仮予約完了のご連絡させていただいた後、本申込みとなります。

上記、契約上の注意事項・入校条件を読んで承諾されましたら「はい」をクリックして、合宿お申し込みフォームの入力をお願いします。

yes2    no2

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
お電話 お申込み お問合せ 資料請求 TOPへ戻る